先日、知人に頼まれて、山笠の撮影に行ってきました。
と言っても、クライマックスの櫛田入りではなく、某流れの地元を一周する日の撮影でした。
その知人が御輿に乗れる機会を得て、その“勇姿”を記念に残しておきたい、と。
私は福岡に住んで約20年になりますが、この山笠っていう祭りを間近で見たことがありませんでした。実際に現場に行くと、やっぱり凄いですね。
その地域の総元締めみたいな方を紹介していただいたんですが、もう見るからに総元締めで(笑)、貫禄があるんです。きっと地元の怖い人たちとかも一目置いてたりする人なんだろうな、って感じです。私も歳を取ったら、あんなカッコいい爺さんになりたいですね。
さて、撮影のほうは、とにかく暑い!
何も考えずブーツなんか履いていってしまったのも敗因ですが、三脚つけた大きなカメラ抱えて、数百人のふんどしオヤジたちが走ってるのを追いかけて撮影するわけです。
一番の見せ場の、彼が御輿に飛び乗る場面は、何とか撮影できましたが、その後撮影しながら走って後を付いていくんです。
案の定、撮影した映像を後で見てみると、アレです。川口浩探検隊で、「隊長!ちょっと来てください!」と隊員が叫んで、緊迫した空気の中、グラグラ揺れる映像で走っていく、まさにアレと同じ状態で…。
だってねぇ、テレビだと最高のアングルで撮れる場所にカメラ構えて、しかも何台もカメラがあって、そのカメラも一台数百万とか数千万円もするヤツでしょ。敵うはずがないですよ、実際。
今から、ボチボチと編集を始めますが、このショボイ映像を編集でどこまでカッコよく出来るか、頭の痛め所です。