データのバックアップ、取ってますか?
地震とハードディスクの寿命は、いつやってくるかわかりません。
仕事として、お客様に「データのバックアップは取っておかないと怖いですよ~」と、常日頃から言い続けてきました。
ホントに、まさか…です。
メインで使ってる自作マシンに、システム用のドライブと、データ用のドライブと、二つのHDD(ハードディスクドライブ)を接続してたんですが、このデータ用ドライブ(SATA 400GB)が、突然アクセスできなくなったんです。
数分前まで、当たり前に使えてたものです。
はじめは、大して気に留めませんでした。しかし、再起動後、やっぱりアクセスできません。

画像のように、本来NTFSのファイルシステムがあるはずなのに、「未フォーマット」となってます。
この後、約20時間かけてあらゆる方法で復活を試みました。
・接続方式の変更~SATA直接接続、USB変換×3種類
・ファイル復元ソフトを2種類
・CHKDSKコマンド /r /f
・接続するPCを4台変更~WinXP×2台、Win2000,Win2000で「ntfs.sys」を無効、Linux
・物理的に裏返したり、傾けたり、ちょっと叩いてみたり(笑
HDD復元専門業者ではありませんので、ここらが限界です。ついにあきらめました。
どうも、電源を入れると、ディスクは正常に回転しているのに、ヘッドが全く動いてないようです。
「カリカリ」とか「ジャリジャリ」とかの独特の読み書き時の音が、全くしません。
このHDDには、取り返しのつかない、とても大事なデータが入っていました。なので、ホントに久しぶりにこんなに落ち込みました。
もう一度言います。
みなさん、くれぐれも大事なデータは、最低2箇所にバックアップを取りましょう!