数年前から、会社で使うパソコンのオーダーを頂いてて、今回3台目のマシン制作のご依頼を頂きました。

電話を頂いたのが火曜日の夜 → 部品の発注が水曜日の朝 → 部品到着が金曜日の午前10時 → 納品が金曜日の午後8時

と、大急ぎでの制作となりました。
タイトルの「超特急」って、マシンの処理速度じゃなくて、製作期間のことです。念のため(笑)

制作と言っても、実際にパーツを組み込む作業は実質1時間~1時間半くらいですが、その後のOSインストール、各種ドライバインストール、アプリケーションインストール、Windows Updateの適用など、ソフト面での作業が付きっきりで3~4時間かかります。再起動するたびに少しずつ「降ってくる」Windows Updateって、どうにかならないもんだかねぇ、全く。

今回のマシンのスペックは以下の通り
OS : Windows 7 64bit
ケース:Scythe GUNTER 2
マザーボード:ASUSTek P8B75-M
CPU : intel Core i3 3220(Ivy Bridge)
メモリ:8GB
HDD:1TB
ドライブ:DVDスーパーマルチ
マルチカードリーダー搭載

キーボード(Microsoft製)、マウス(iBuffalo製)

モニター:23.5インチ(LG)

IMG_1713_m

納品後、帰宅するときに必然的に通称「ショウケ越え」という峠道を通るんですが、午後11時近くにあの道、出来れば通りたくないんですよね(T_T)
街灯が全く無い真っ暗闇の峠道、離合する対向車もほとんどないし…

こういう時って、わざと、というか、敢えてバックミラーや道路わきの森の中とかを“ガン見”しながら走ります。だって、気がついたら○×▼がミラーに映ってた!!とかなると、怖すぎるでしょ!
それより「映れるもんなら映ってみやがれ!」って感じで構えとこうと…嘘です。何も映らないでね、お願い(-_-;)