2年ほど前にパソコンの購入コンサルティングをさせていただいたお客様。

それまでずっと何の疑いも無くWindowsのノートPCを使用されてて、そろそろ買い替え時にはなってたんです。で、その日たまたま私がMacBook Proを持ってたのを見るなり「うわぁ~、ソレがいい!」とミーハー丸出しで欲しがられて「でもマックは触ったことないからなぁ、難しいんだよね?」とご心配のご様子。

「今のMacは、全てAppleが正式にWindowsの起動をサポートしてるんですよ」とお教えすると、もうその瞬間決まり!ってことになって、同じものをすぐご用意させていただきました。

Windowsも使いたいそうなので、WMWareなどの仮想化ソフトの導入も考えたのですが、ちょっとでも動作が軽快な方がいい、ということでしたので、完全に独立してWindowsとして起動できるBootCamp環境へWindows7をインストールしました。案の定、その後ほとんどWindows側ばかり使ってたそうですが…。

「Macは使えないけど、カフェとかで使ってるのを向こうから見るとMac使ってるように見えるじゃん? それがいいんだよ。ホントはWindows起動させてるのにさ(笑)」と、とてもわかりやすいミーハーぶりでご満悦です。いいですね、こういう割り切り(笑)

で、それから約2年、ちょくちょくお電話をいただいて、Windowsの操作方法などのご質問を頂いたりしてましたが、今回は仕事で使うDVDを短く編集して再構成してDVD化したい!という事で、さすがにお電話では無理なので、ご自宅へ伺い出張サポートという形でレクチャーさせていただきました。

まぁ、内容はと言えばDVDディスクからムービーをリッピングして、Mac付属のiMovieでカット編集をして、これまた付属のiDVDで再DVD化するという、オーソドックスな工程でした。

途中、お客様の手作りラーメン(男の料理!って感じのインスタントラーメンでしたけどw)までいただきながら、賞味5時間!みっちりレクチャーさせていただきました。

ラーメン、とっても美味しかったです。長ネギを5センチくらいにぶつ切りしたものと、シイタケの薄切りを豆板醤で炒めたものを、市販の棒ラーメンに乗っけただけだったんですが、いやはやこういうのはアイディア勝負ですね。今度自分でも作ってみよっ!