お客様から、デザイン事務所の方がトラブルで困っているとご紹介いただきました。
なかなかMacのトラブルに対応している業者が少ないようで、とても喜んでいただきました。

Mac(OSX 10.6 Snow Leopard)に標準搭載の「Mail」(Mail.app)でメールの送受信をしていたのですが、ある日突然、アカウント設定が消えてしまって、初めてMailを起動した時のように「アカウントの設定をしてください」という画面が出て来ています。

/Users/Library/Mail/の容量を見ても6MBしかなく、どう考えても少なすぎます。しかし、/U/L/Mail Downloads/には添付ファイルがたくさん残ってます。

今回は、過去のメール復旧は必要なく、新たにメールの送受信が出来るようにしてくれればそれでいい、という事でしたので、作業は簡単に終了しました。

ついでにいろいろとお話をするうちに、プロバイダメールもgmailで一元管理している私のやり方を(iPhoneで)お見せしたら「是非私もそれをやりたい!」ということになり、gmailのアカウントを取得して、Macとお客様のiPhoneでgmailの設定もして差し上げました。

ずーっとMac一筋でデザイン関係の仕事をされているそうですが、OSの設定やトラブル、ハード的な面はサッパリだそうで、これを機会に、今後もご贔屓にして頂けそうです。