私は、どうも同じパソコンを長く使うことが出来ない性格のようで、この10年ほどで、何十台のパソコンを買い換えたか思い出せないくらいです。
たぶん、個人で中古車屋さんをやっている人が、いつも違う中古の車に乗ってる、あの感覚です。
で、パソコンを選ぶ基準は、「メーカーパソコン」以外が選択肢になることが多いです。何故かというと、以下の通りです。
・いらないソフトがてんこ盛り。
・サポート料が商品に上乗せされてて高い!
・部品の汎用性が低い。
この辺りが敬遠する理由です。
しかし、私がお相手するお客さんは、もちろん私とは真逆の考えで、当然のように「メーカーパソコン」を所有されてます。
今日も、以前から懇意にしていただいているお客さんから久しぶりにお電話をいただき、伺ってきました。
ビデオ編集などが趣味の、ちょうど自分の母親くらいの年配の女性です。”気さく”を絵に描いたような方です(笑)。
以前から使ってたノートPCの調子が悪くなり、たまたま行った某家電量販店で、店員さんに薦められるままに、新しいのを買っちゃったそうです。
それに、以前のPCのデータを移したいけど、うまくいかないということでした。
作業そのものは、その場で旧PCのHDDを外して、持参したアダプタ経由で、新PCへと難なく完了したのですが、購入されたそのマシンがコレです。
img_numpad_01.jpg
「赤メタ」ってどうよ?って感じですが(笑)、これが意外と汚れが目立たなそうだし、キーボードの黒とバランスが取れててカッコいいんです。
しかも、キー操作で、トラックパッドにテンキーがふわ~っと浮かびあがるというギミックまで付いてて、面白い!
正直、「言われるままに変なものつかまされたんじゃないかな」と思って、仕様をじっくり見てみましたが、まぁ、びっくりするほど高性能!
Core 2 Duo P8600(2.4GHz)にDDR3メモリが2GB、それに320GBのHDDとブルーレイ対応のドライブ、16インチの見やすい液晶等々…、どう考えても私のメインマシンより高性能です(涙
ちょっとメーカーパソコンもいいかも、と感じた私でした!