DELL DIMENSION C521という、Windows XP期の、結構古いマシンが起動しなくなった、というご連絡をいただきました。

早速駆けつけて拝見すると、電源ボタンを押すとランプはオレンジ色に点灯し、CPUファンが最高速で爆音を上げて回転し始めます。んが、それだけです。モニターには起動ロゴも何も表示されず、ひたすらファンが唸るのみ。

とりあえずお預かりして、ケースを開けてみると、経年なりに内部にはまんべんなく埃が溜まっていて、まず熱による異常を疑いました。一通りブラシと掃除機で内部を丁寧に掃除してから、コンデンサの膨らみなど目視出来るところを確認しましたが、特に問題はなさそうです。

次にHDD、ODDなどを全て外して、最低限の状態でスイッチオンしましたが、やはり状況は同じ。最後の手段で、メモリも外して電源を入れてみます。メモリが刺さっていない状態で電源を入れると、マザーボードが警告のビープ音を発します。逆に言えば、ビープ音が出た場合はかろうじてマザーボード(BIOS)は生きてるってことになります。しかし、残念ながら、この状態でもやはり爆音ファンが回るのみ。一声も発してはくれませんでした。

以上の検証を持ちまして、このマシンのマザーボードは、完全にご臨終確定となりました(-ノ-)/Ωチーン

メーカー製PCのマザーボードは専用設計になっているので、代替部品は手に入りません。年数も経ってるし、今回のケースは潔く諦めて新品に買い替えされることになりました。