久しぶりのブログ更新は、仕事は関係のない「ひとりごと」です。

実はG.W明けから約1ヶ月間、東京へ出張してました。正確に言うと宿泊地は埼玉でしたが…。
普段、私がやっているパソコン関係の仕事とは全然関係のない、某東京スカイ何とかのアンテナが何とかっていう作業への参加でした。

色んな意味で新鮮な経験をたくさんしました。
行きは小倉からフェリーで(車付きでっていう条件だったので)2泊3日の船旅で始まり、常宿となった旅館は、部屋に冷蔵庫もバス・トイレも無い(大浴場と公衆トイレ)、空調はあるけどオン・オフはフロントにお願いする(笑)っていう「これは現実なのか?」と疑いたくなるような環境で過ごしました。
オマケに休日は結局1か月間で1日のみ!!
人生についてじっくり考えさせていただいた出張でありました。

その貴重な1日の休みを何に使ったか、って言いますと、奥多摩にある小河内ダムっていうところへ行ってきました。旅館から片道約3時間半!
まぁ、東京出張へ自分の車で行く機会なんてそうそう無いですから、思い切ってのドライブです。
んで、何故そんなトコへ?と言いますと、ちょっとマニアックになりますけど、読んでくれてる方、付いてきてくれますか?

今を遡ること42年前、昭和46年にスタートした「仮面ライダー」の第一話のロケ地として、マニアの間では有名な「聖地」が、この小河内ダムなのです。
まぁ、私は「マニア」っていうほどでもないんですが、当時5~6歳から小学校低学年の間にライダー1号、2号、V3をリアルタイムで、しかもジャストなターゲット層として見ていた世代にとっては、特別な思い入れのある番組です。
で、近年インターネットの普及で、そういうマニアックな情報をたくさん得ることが出来るようになり、知識として知っていたからには、この機会を逃すまい!と「聖地巡礼」を決めたわけです。
IMG_1013

現在は、ご覧のようなキレイな展示館が出来ていて、家族で出かけても楽しく過ごせる立派な観光地になっています。

でも、基本的には当時とほとんど変わらない風景も残っています!
まずはこのシーン。ライダーとショッカーが本格的に対峙した最初のシーンです。
戦闘員たちの後ろに見える二つの細い建物がわかります。
PDVD_001

これはそのまま現在も残ってます。手前の建物は施設関係者用でしたが、奥の建物は博物館となっていて、一般の人も中へ入ることが出来ます。
IMG_1015

次のシーンはコレ。本郷猛が戦い終わった後、バイクで走る場面です。
PDVD_002

本郷が走ってきた方向は、現在では立ち入り禁止になっていて、ご覧のように柵が張られています。
IMG_1029

そして、ラストのシーン。
PDVD_000
上の写真を撮った場所でカメラを90°右へ回せばこの場所です。この通路は「人造人間キカイダー」でもお馴染みの場所みたいですね。
IMG_1019

と、たった1日だけの貴重な休日をこういう事に費やす生き方ってのは、大人としてどうなんでしょう?