もちろん、まったく縁もゆかりもない方からの新規のご依頼です。

「WindowsのPCがあって、それでyahooのメールを使ってて、でもMacもあってそちらは別のyahooのメールで、以前使ってたMacが壊れたから買い換えたら、yahooのメールがつながらなくなって…云々、以下結構省略」

という感じのご依頼です。最初の15秒くらいお聞きして、大方の見当は付きましたw

とりあえずご訪問してみると、オサレで小ぎれいな事務所にWin1台、Mac mini1台、iMac1台、と3台のマシンがあります。

じっくりと「事情聴取」をさせていただいたところ、以下の問題点が判明!

・以前務めていた従業員の方に任せて、WinPCでネットショップを運営していたが、現在はもう止めている。

・その際に、WinPCで専用のYahoo IDを取得していたかも知れない。

・自分が把握しているだけでも、2つのyahoo IDがある。

・クレジットカードの明細に「ヤフージャパン」名義からの謎の引き落としが、もう何年間も続いている(金額は820円)。

ってな感じで、オーナーさんが、全体像をよく把握できていないご様子。

今回のご依頼内容は、PCの修理などではなく「Yahooの契約関係がどうなってるのかを明らかにして欲しい」という10年来溜まっていらっしゃったらしい『モヤモヤ』を払拭するのが任務です!

まず、断片的に残っているメモなどを一通り広げていただいて、そこに無造作に書かれているIDやパスワードを整理して、1つずつyahooにログインして見ます。

パスワードもあちこちに書かれているので、片っ端から入れていくとビンゴっ!
では次のIDは…、これもビンゴっ!
いやいや、ここにもう一つIDらしきものがありますよ、これは…あっ!これもビンゴ!

ということで、3つのYahoo IDを持っていらっしゃたことが判明。

あとは、クレジットの「謎のヤフージャパンからの請求」です。
410円が2つ、合計820円が毎月引き落とされています。でも、心当たりはないということで…ただ、以前にネットショップをやってた時に、従業員の方がショッピングカートとかの契約をして、その料金が解約されないままになってるかも…というヒントが出てきました。

ちなみに、上記3つのIDはそれぞれでログインして契約情報の欄を見ても、有料コンテンツの利用は一切無しでした。

これはもう直接ヤフーへ電話して聞くのが一番早いんですが、ご存じの方はご存じのとおり、ヤフーはカスタマーからの電話連絡方法を一切公開していません。

そこで、ちょっと「ズル」して、私のiPhone(SB)からiPhoneのサポートへ電話して、オペレーターさんと直接会話出来るようにして「実はiPhoneのことじゃないんだわ。ゴメンね。とお断りしてから、ヤフーの電話番号知らない?」って聞いてみましたが、やっぱり完全別会社だそうで「ヤフーさん」の連絡先はわからないんです、とのこと。
まぁ、想定内です。

しょうがないのでメールで問い合わせることにして、あとはヤフーさんからのお返事待ち、ということで、その日は終了!

数日後、回答が来たタイミングで再訪問となりました。

結局、オーナーさんが把握しているヤフーID 3つ以外に、さらに2つのIDが存在していたことが判明。その二つともがYahoo Premiumの利用登録をしていて、その料金が410円×2つ分、で820円! まさにビンゴでした。

Yahoo Premiumの利用登録を解除して、全て解決!

オーナーさんから「10年溜まってた便秘が解消した気分だわっ!本当にありがとうございます!」とのお言葉を賜りました。
繰り返しますが、オーナーさん(とてもお上品なきれいな女性です)の言葉です。10年の便秘が解消したそうですw

手前味噌になりますが、こういう案件、中々他の業者さんってやらないんじゃないかな、と思うわけですよ、実際。
パソコンが壊れてるわけでもないけど「なんだかよくわからないからスッキリさせたいんですっ!」というご依頼は。
増してや、WinとMacが混在している環境だし。

Yahooさんは、無料でも使えるし、有料コンテンツもあるし、ということで、今回のように自分のIDが有料版なのか無料版なのかわからずに使っている方って、結構いらっしゃるんじゃないかな、と思います。

心配になったら、まずはご相談ください!