先ほど、私の携帯にこんなメールが来ました。
以下、内容
=============
【株】四谷総合調査
TEL03-6327-7938
担当の田中健太郎と申します。
この度、お客様の携帯電話が迷惑メール拒否の設定をされている為、サイト運営会社から再三の催促のメールが届かないということで弊社が依頼を受けまして、ご連絡をさせていただきました。
お客様がご使用中の携帯電話の端末認証記録により、(有料複合サイト)の利用《着メロ・天気・懸賞・ニュース・ギャンブル・出会い・動画》等のコンテンツの登録があり、月額料金等の長期滞納が続いてるとの事です。
今後は個体識別番号から追跡し、身元調査をおこない、損害賠償等を求める民事裁判(民事訴訟)となります。
通信記録という証拠を提出したうえの裁判であるため、誤っての登録であっても支払い命令が下されます。
訴訟差し止め、退会処理希望の方は本日中に大至急ご連絡下さい。
(株)四谷総合調査
TEL 03-6327-7938
担当 田中健太郎
代表取締役 梅田道夫
認可番号:1653202
受付時間
平日 9時~19時迄
土曜、日曜は休日となります。
※メールでの返答には対応できませんので、ご了承下さい。
========================
私は、この手の「知らない人」からのメールを受け取ると、まずその差出人の名前をググります。
※今さらですが、私のブログは初心者の方が結構読んで下さっているようなので、解説しますと「ググる」とは、インターネットの検索サイト「グーグル(google)」で調べるって意味です。念のため。
タメになりますね、このブログ(-_-;)。
んで、ググってみると、検索結果は194,000件(笑)。いやいや、結構人気者じゃないですか!
しかも、どこを見ても「架空請求」って文字もオマケされてるし。
中にはあの今井記者やカンニング竹山みたいに、実際に冷やかしの電話をしてみた人までいました。
まさか今時こんなのをマトモに相手する人もいないでしょうが、逆に言えば、いろいろと突っ込みどころ満載で楽しめます。ほとんど具体的なことが書かれてないってトコですね。
訴訟にまでなろうかって話なのに「サイト運営会社」で済ませちゃってるし、「端末認証記録」とか「個体識別番号」とか、如何にも難しそうな単語を並べてるのに、その具体的な情報は無し。
「認可番号」とか、誰が誰に何の認可をしたのか、さっぱりわからないし。
まぁ、最大の『敗因』は、そんな大事なメールをドコモの携帯からチマチマ送信してるっていう、根本的なトコですね(笑)。
働けよ >>梅田道夫&田中健太郎