以前からお付き合いのある、業者さんでもありお客様でもある方からのS.O.Sです。

数日前にも一度「インターネットに繋がらなくなった!」と電話をいただき、ちょうど私も取り込み中だったので、取りあえずモデムやルーターの電源をオフ/オンしてみる方法をお教えして「それでもダメだったらまたご連絡を!」とお伝えしました。
その後連絡もなかったので、リセットで直ったかな、と思っていたら、本日またご連絡があり「やっぱり繋がらない」という事でした。あまり、頻繁にインターネットをご利用されてなくて、たまに繋いでみたら…って感じみたいです。

たまたま私はその方のご自宅に近いところにいたので、そのまま直行しました。

・IPアドレスは自動割当で、ちゃんとしたものをもらっている。→ルーターとの接続は間違いない。
・ブラウザの「オフラインで使用する」にチェックが入ってないか→大丈夫!
・念のためルーターへpingを打ってみる→ちゃんとお返事する!
・www.yahoo.co.jp(つまり外部)へpingを打ってみる→届いてない!

どうやら、宅内では問題なくネットワークが生きてますが、外へは出れていないようです。

default gateway になっているNTTのルーターの設定画面を開いてみると、案の定、接続設定の欄に「未接続(認証されていません)」と表示されてます。
接続ボタンをクリックしてみても、やはり認証されません。いままでずっと使えてて、ルータの設定画面を誰かが開いて、イタズラしたはずなどないご家庭でこの状態になっているのであれば、答えは一つ。
何らかの原因で、プロバイダとの契約がストップしてしまっている可能性が一番高いです。つまり、利用料金を支払ってない可能性があります。

で、ヒヤリングの結果判明したのは以下の通り。

昨年の4月にフレッツひかりのインターネット契約をして、もちろんNTTの料金も口座引き落としにしてきちんと支払っていた。しかし接続業者(プロバイダ)との契約が別途されていたにも拘らず、プロバイダ料金を払っていなかった。正確に言うとNTT以外に、そんなところにお金を払わなくてはならないってことを知らなかった! と言う事でした。

お電話をお借りしてそのプロバイダへご本人の代わりに電話して確認すると、4月に契約して支払いは6月から発生しており、12月分まで猶予して支払いが無かったので、一旦接続をストップしている、と。請求書も毎月送っていたようだが、(悪いけどあまり有名じゃないプロバイダだったので)受け取っていた事に気がつかなかったようでした。
つまり、プロバイダ料金を7ヶ月間支払っていないのに、優しいのかズボラなのか難しいところですが、その間ずっと使わせ続けてくれてたのです。

結局、明日にでも延滞分を全部支払って、接続を再開してもらい、すぐに口座引き落としの手続きをする、ってことで、解決となりました。

実は、こういうケースって、よくあるんです。

利用中のプロバイダに支払いを忘れていれば、このようにそのうち接続がストップするからそれが判明するのですが、問題は逆のパターン。つまり、今までインターネットを利用していて、それを解約した場合など、回線(NTTや九州だとBBIQなど)とプロバイダ(OCN,ODN,So-net,Plalaなど)の二つの契約をしていたのに、回線の解約だけをして、それでもう全て終わった、と思い込んで、そのまま放置しているケースがあります。特に年配の方に多いです。

プロバイダ料金は、ほとんどの場合せいぜい月額1,000円前後なので、毎月1,000円くらい口座から引き落としされていても気にしなかったり「コレ何だろ?」って思う程度で深く考えずに放置されていたケースに実際出会った事があります。

インターネットが普及し始めて15年くらい、日本全国で考えると…ちょっと怖くなる数字ですよ、コレ。
業者側も「何年間も全然トラフィックがないけど、向こうが解約するって言ってこないから、まぁいいか」とまるでお役所のような対応で放置をしているケースもあるでしょう。

ウソのようなホントの話でした。

この記事を読まれている方、ご自分はもちろん、お知り合いや田舎のご両親など、解約したつもりで、無駄なお金を払い続けているヒトがいないか、お声掛けしてみてはいかがですか?